東京海洋大学

MENU

在学生の方Current students

学生の資格外活動(アルバイト)許可

留学生がアルバイトを行う場合には、申請に基づき、事前に入国管理局において「資格外活動の許可」を得る必要があります。

申請方法

資格外活動許可申請書を入手し、必要事項を記入する。
留学生係にて入手するか法務省のHPからダウンロードしてください。

矢印

以下の書類をそろえ、入国管理局で申請をしてください。
 ・資格外活動許可申請書
 ・外国人登録証明書
 ・学生証
 ・パスポート

矢印

資格外活動許可書を取得したら、必ず留学生係(品川キャンパス)か学生サービス係(越中島キャンパス)に資格外活動許可書のコピーと 資格外活動許可取得届(43.0 KB) を提出して下さい。

注意事項

就労時間数は、1 週間28 時間以内(長期休暇中については1 日8 時間以内)に制限されています。

休学中はアルバイトを行うことができません。

資格外活動許可の期限は在留期間と同じです。在留期間が切れると資格外活動許可も無効になりますので、ビザを更新した際には必ず資格外活動許可も新しく取り直してください。

風俗営業又は風俗関連営業のアルバイトはできません。たとえば、バーやキャバレーなど客席に同席してサービスする業種、パチンコ屋や麻雀店などでは、皿洗いや掃除でも働くことが禁止されています。

資格外活動許可が無いのに働いたり、資格外活動許可で許可されている時間以上働いたり、資格外活動許可の期限が切れたまま働いたりした場合には罰せられます。(200万円の罰金、拘束又は本国への強制送還)許可が出るまで絶対に働いてはいけません。

2010年7月より東京海洋大学内でTA、RA、チューターに従事する場合は、資格外活動許可の取得は不要になりました。

PAGE TOP