東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

NHKスペシャル「ディープ オーシャン 超深海 地球最深(フルデプス)への挑戦」で、神鷹丸のFISH2017プロジェクト航海が取り上げられます

Last Update : 2017-08-10 18:19

poster_03re_0810.jpegマリアナ海溝チャレンジャー海淵で行われた深海探査についての番組がNHKスペシャルで放送されます。
この番組内で、2017年の神鷹丸第3次航海において本学の北里 洋教授が中心に行ったFISH2017プロジェクトが紹介されます。
このプロジェクトでは、米国、英国、デンマーク、ドイツ、日本の5か国の研究者が神鷹丸に乗船して、それぞれ持ち寄ったランダー(探査機)によって、水深7,000mを超える深海で生物の撮影と採取にチャレンジしました。日本からは,本学も開発に関わった「江戸っ子1号」が参加しました。
この探査でマリアナ・スネイルフィッシュと巨大ヨコエビ(ダイダラボッチ)が採取されています。
なお、これらの標本は、現在開催中の国立科学博物館における特別展「深海Ⅱ」で展示されています。

番組紹介URL: http://www.nhk.or.jp/darwin/feature/deepsea/deepocean3/index.html

banner_561x140.jpg

放送予定日

  ・NHKテレビ 8月27日(日)午後9時00分~9時49分

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP