東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

本学卒業生Porfirio氏がアメリカ環境保護庁より2013ガルフガーディアン賞を受賞

Last Update : 2013-04-10 09:06

United States Environmental Protection Agency, EPA(アメリカ合衆国環境保護庁)では、メキシコ湾の環境、生態保全に寄与した企業、団体、個人、機関を表彰するため、2000年より、Gulf Guardian Awardsを設けています。

この度、本学卒業生Porfirio Alvarez-Torres氏が代表を務める"the Bi-National Gulf of Mexico LME Program"(二国間メキシコ湾Large Marine Ecosystem プログラム)が2013 年度第1位を受賞することとなりました。

LMEプログラムはメキシコ湾における国境を越えた自然と社会,経済,政治等の問題について、両国民がともに取り組むというコンセプトではじまりました。LMEに参画している人々は環境汚染、水質、有害藻類、生態系や生息地の復元、海洋生物資源、教育、アウトリーチ、ガバナンス、海洋保護、海洋の生物多様性、外来種、湿地、マングローブ林、砂丘、海草、サンゴ礁など、多くの課題に取り組んでいます。

LMEプログラムにより形成された人々のネットワークは優れた成果の一部であるだけでなく、新たに地域の優先課題をサポートする研究機関の湾岸コンソーシアムを新たに生み出しました。

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP