東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

鴨川シーワールド「高橋俊男氏製作 世界の海獣模型展」開催(共催)

Last Update : 2013-04-11 08:42

平成25年3月15日~9月15日、鴨川シーワールド(荒井一利館長)において企画展「高橋俊男氏製作 世界の海獣展」が開催されています。
故高橋俊男氏は野生動物彫刻家として知られ、各模型の形態的な再現性と縮尺の精度が高く評価されています。高橋氏が製作した模型は鴨川シーワールドの仲介で平成23年12月に寄贈され、鯨類等の模型等を東京海洋大学水産資料館で展示してまいりました。
今回はその一部である鰭脚類(ききゃくるい)のミニチュア標本を、加藤秀弘教授(海洋環境学部門)が展示指導を行い、鰭脚類飼育を行っている鴨川シーワールド ロッキーワールド内で展示することとなりました。
世界に現生する鰭脚類全34種(アシカ科15種、アザラシ科18種、セイウチ科1種)84点のミニチュア模型とともに名称、学名、生息地の地図が紹介されています。

鴨川シーワールド「高橋俊男氏製作 世界の海獣模型展」開催(共催)

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP