東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

平成25年度東京海洋大学・気仙沼市復興支援講演会を開催しました

Last Update : 2013-07-25 10:07

平成25年7月22日(月)に東京海洋大学及び気仙沼市が連携して、同市の震災からの復興や地域振興に貢献することを目的に復興支援講演会を開催しました。
復興支援講演会は、水産関係者を対象とした一般講演会、市内小学生を対象とした体験学習、気仙沼市民全般を対象としたさかなクンによる特別講演会で構成され、それぞれの会場で多くの来場者を迎えることが出来ました。  
また、講演会及び特別講演会では、岡本学長及び菅原市長から、「東京海洋大学三陸サテライト」を軸に震災からの早期な復興につながるような連携をさらに進めていくと挨拶がされました。

行事内容及び会場

講演会「水産物の冷凍・冷蔵について-気仙沼以外の地域に水産物を届ける-」(一般向け)

会場 気仙沼市民会館第一会議室
時間 13:00~14:30
鈴木徹(東京海洋大学教授)
前田敦子(東京海洋大学 産学・地域連携推進機構URA・弁理士)

体験学習「コンテナってなに?魔法の箱!見えないのになぜわかる?重さの中心を知る不思議科学!」(小学生向け)

会場 気仙沼市民会館中ホール
時間 13:00~14:30
渡邊豊(東京海洋大学教授)

特別講演会((子供から一般向け))

会場 気仙沼市民会館中ホール
時間 15:00~16:30
さかなクン(東京海洋大学客員准教授)

平成25年度東京海洋大学・気仙沼市復興支援講演会を開催しました

一覧に戻る

PAGE TOP