東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

女子学生のためのキャリアパスセミナーを(8/1)品川キャンパスで開催しました

Last Update : 2013-08-20 16:30

2013年8月1日(木)に、品川キャンパス2号館100A教室にて、 海なみ主催の学生向けイベント『女子学生のためのキャリアパスセミナー』を開催しました。
7/26の海洋工学部夏のオープンキャンパス(越中島キャンパス)での開催に引き続いての海洋科学部夏のオープンキャンパス(品川キャンパス)との同日開催だったため、学部生・大学院生のみならず、大勢の高校生や保護者の方々にご参加いただきました。

今回は本学海洋科学部を卒業後に、社会で活躍されているOG3名(サントリーホールディングス株式会社の野中真由美氏、航海訓練所の我妻三耶子氏、総合地球環境学研究所のヤップミンリー氏)をお招きし、キャンパスライフや就活のご経験談、現在のお仕事内容などについてご講演いただきました。

はじめに、野中氏より「女性が社会で働くとはどういうこと」という題で、東京海洋大学へ進学し、大学で興味を持って研究したこと、就職活動について、今のお仕事についてお話いただきました。実際に学生時代の研究活動を就職につなげ、仕事で活かされている野中氏のお話に、就職活動中の参加学生は熱心に耳を傾けていました。また、現在勤めている会社が、子育て関連の制度や福祉が充実していて、まわりに子育てしながら働く女性が多いこともご紹介いただき、女性が働きやすい環境が整っている会社で大変うらやましく思いました。

次に我妻氏にご講演いただきました。大学では現職と違う分野の勉強をしていたのですが、乗船実習で船の仕事に魅了され航海士を目指すことになったいきさつや、大学卒業後に水産専攻科に進み、海技資格を取得した経緯等をお話いただきました。好きな事・やりたいことを見つけたら、そのまま突き進む行動力あふれるお話に、参加者は圧倒されていたようです。そうして実現させた航海士の仕事、1日の流れについて紹介していただきました。趣味もマリンスポーツと海が大好きということが伝わってくるご講演でした。最後に海で働くこととについて熱いメッセージをいただきました。

3人目のヤップ氏は、大学での研究、そして今携わっている仕事内容についてお話しいただきました。高校卒業後、日本に留学し、東京海洋大学で博士課程まで修了したヤップ氏は、後輩や進学希望に語学の重要性についてや学生時代にやれば良かったと今になって思っていることを挙げて学生達に「海の事を学びたいならば、東京海洋大学は宝庫」と強くアピールしていました。
3名とも、それぞれ大学で学んだ事をキャリアに活かして現在活躍中の方だけに、後輩へのメッセージにも熱が入って、暑い会場には熱気があふれていました。

後半は、パネルディスカッションです。今回は会場の都合によりパネルディスカッション形式に変更となりましたが、参加者からの質問に丁寧に答えていました。講演の中では話しきれなかったことも話し、笑顔あふれる楽しいコーナーとなりました。最後に講演者が、それぞれ本学の魅力を熱く語り、予定終了時間を越える熱いセミナーとなりました。

女子学生のためのキャリアパスセミナーを(8/1)品川キャンパスで開催しました

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP