東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

産学・地域連携推進機構ウェブサイト改ざんに関するお知らせとお詫び

Last Update : 2013-08-23 14:52

産学・地域連携推進機構ウェブサイト改ざんに関するお知らせとお詫び(最終報)

東京海洋大学 産学・地域連携推進機構ウェブサイトにおいて、第三者の不正アクセスにより一部ページが改ざんされていた件について、調査の結果、下記期間において対象サイトを閲覧された方のパソコンにウイルス感染の可能性があることが判明しました。

(現時点で被害のお申し出はありません。)

対象サイトにアクセスされた皆さまにおいては、念のためお手持ちのウイルス対策ソフトでの感染状況確認をお願い致します。
関係する皆さまに、ご迷惑とご心配をおかけしたことを深くお詫びいたします。
なお、当該サイトでは個人情報を取り扱っておりませんので、個人情報流出の恐れはありません。
今後は専門家を交え、情報管理と監視機能の強化を行い、再発防止に努めてまいります。

改ざんされていたサイト

産学・地域連携推進機構ウェブサイト
http://olcr.kaiyodai.ac.jp/
※現在は閉鎖されています。

改ざんされていた期間

2013年2月23日(土) 23時39分~2013年7月30日(火) 昼12時頃
※ログ調査によって判明した攻撃を確認した日からの期間となります。

判明の経緯

2013年7月30日(火) 昼12時ごろ、セキュリティ対策ソフトウェアによりマルウェアの検知がなされたことから判明しました。

対応

2013年7月30日(火)の改ざん判明後、サーバをネットワークから切り離し、ウェブサイトを閉鎖しました。
サイトの再公開にあたっては、充分な対策を行った後に、新たに別サーバでの再構築を予定しています。

閲覧者の皆さまへ

改ざんされたウェブページを閲覧した際に、意図しないサイトのファイルをダウンロードした可能性があります。
お手持ちのウイルス駆除ソフトを最新の状態にし、感染確認・駆除を行ってください。


平成25年8月7日
国立大学法人 東京海洋大学

産学・地域連携推進機構ウェブサイト改ざんに関する対応について(第2報)

東京海洋大学 産学・地域連携推進機構ウェブサイトにて、第三者の不正アクセスにより一部ページが改ざんされ、対象サイトを閲覧された方のパソコンにウイルス感染や不正プログラム侵入の恐れがある状態であったことに関して、当該WEBサーバーの詳細調査のほかに、学内ネットワーク内も調査対象として、現在、確認をすすめているところです。判明した事実については、今後公表いたします。


平成25年8月1日
国立大学法人 東京海洋大学

産学・地域連携推進機構ウェブサイト改ざんに関するお知らせとお詫び

東京海洋大学 産学・地域連携推進機構ウェブサイトにて、第三者の不正アクセスにより一部ページが改ざんされていたことが判明し、対象サイトを閲覧された方のパソコンにウイルス感染や不正プログラム侵入の恐れがあると判明しました。

皆様にご迷惑、ご心配をおかけしますことについて、深くお詫びいたします。現在調査中であり、判明した事実について随時公表してまいります。

なお、当該サイトでは個人情報を保存しておりませんので、個人情報流出などの恐れはありません。

改ざんされたサイト

産学・地域連携推進機構ウェブサイト http://olcr.kaiyodai.ac.jp/

判明の経緯

2013年7月30日(火)昼12時ごろにセキュリティ対策ソフトウェアからマルウェア発見の警告がなされたことから判明し、サーバをネットワークから切断しました。

みなさまへ

改ざんされたサイトにアクセスした可能性がある場合は、お手持ちのウイルス駆除ソフトを最新の状態にし、感染確認・駆除を行ってください。

お問い合わせ先

国立大学法人 東京海洋大学 総務部 総務課 広報室長 彦田 (直通03-5463-0353)

一覧に戻る

PAGE TOP