東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

寄附講座「サラダサイエンス(ケンコーマヨネーズ)講座」開設

Last Update : 2013-09-25 10:04

東京海洋大学は平成25年9月20日(金)、ケンコーマヨネーズ株式会社の支援により、大学院海洋科学技術研究科内に、食品、または食品を構成する成分に対して、生物的および物理的側面を加えつつ科学的に解析し、得られた成果を嗜好性のみならず、栄養性や安全性に富む食品供給に生かすことのできる優秀な人材の教育と輩出を目的として寄附講座を設立し、10月より開設することを発表しました。
寄附講座の概要、教育研究領域の概要は以下のとおりです。

寄附講座の概要

  1. 設置部局・専攻・専攻分野(課程)
    大学院海洋科学技術研究科・食機能保全科学専攻・サラダサイエンス専攻分野(博士前期課程)
  2. 名称
    サラダサイエンス(ケンコーマヨネーズ)寄附講座
  3. 寄附者
    ケンコーマヨネーズ株式会社
  4. 設置期間
    平成25年10月から平成30年9月

教育研究領域の概要

サラダに用いられる野菜や近年世界的にも人気のある魚貝類、海藻類などのシーフードは鮮度保持が難しく、食材や調味料との組み合わせによっても品質が大きく変化します。そこで、多岐にわたるサラダの食材と調味料の栄養機能、嗜好性、安全性の向上を目指して、主として化学的視点からアプローチします。
具体的には、サラダまたはサラダを構成する食材や調味料に関して、栄養成分と呈味(ていみ)成分の化学組成、嗜好に及ぼす要因、健全性などを評価し、サラダの調理加工特性、品質の保持ならびに制御、調味料との相互作用などのサラダに関する諸問題とこれらを解決するための先端技術について教育研究を行います。

寄附講座「サラダサイエンス(ケンコーマヨネーズ)講座」開設

一覧に戻る

PAGE TOP