東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

佐々木剛准教授がNational Marine Educators Association President's Awardsを受賞

Last Update : 2013-10-15 14:03

受賞概要

National Marine Educators Association President's Awardsは、海洋教育および海洋教育研究において顕著な業績を挙げた会員の中から選考を経て選ばれます。このたび、本学教員佐々木剛准教授が受賞することとなりました。

受賞評価対象

海洋に関する理解促進ならびに3.11後の人道的支援活動

National Marine Educators Association President's Awards選考委員会による推薦理由

これまで水圏環境教育に関連した多くの研究・教育活動を行ってこられました。特に、2006年以降から現在に至るまで取り組んでこられた海洋の教育活動ならびに実践研究では、日本の各地における水圏環境教育の普及教育だけでなく,国際的な海洋教育ネットワーク形成に大きな貢献を果たしました。
水圏環境教育の理論構築,それをもとにした教育実践、教育研究に関する成果は、国内外の教育関係者の手本であるとともに、海洋(水圏環境),人,社会との共生の在り方に大きく貢献するものと期待されます。
さらに、3.11東日本大震災以降、被災地における被災者の児童生徒を対象とした教育支援に迅速に対応し、自然災害教育の視点からも重要な業績を残しております。
National Marine Educators Association conferenceにおいて,積極的に研究報告をしており、また2014年に日本で開催されるInternational Marine Educators Network Conferenceの代表幹事も担当しています。
これらの海洋教育研究ならびに人道的支援活動に関する貢献から、National Marine Educators Association President's Awards 2013の受賞者として適切であると判断されました。

一覧に戻る

PAGE TOP