東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

文部科学省主催「第55次日本南極地域観測隊」の壮行会が行われました

Last Update : 2013-11-07 14:45

11月5日に明治記念館で第55次南極観測隊の壮行会が行われ、昭和基地に赴く本隊隊員や「しらせ」乗員ほか、海鷹丸の関係者も多数出席しました。
海鷹丸には21名の研究者が今年も乗船し南極海の観測を行います。

このうち15名が第55次隊員・同行者となっており、海洋大からは、茂木准教授、北出准教授、甘糟助教ほか合計7名が隊員となっています。「しらせ」は11月8日、「海鷹丸 」は12月2日に豊海ふ頭を出航します。

文部科学省主催「第55次日本南極地域観測隊」の壮行会

一覧に戻る

PAGE TOP