東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

「江戸っ子1号」が撮影した深海映像が公開されます(さかなクントークショー3/26)

Last Update : 2014-03-14 16:41

平成26年3月31日まで銀座ソニービルにて、「江戸っ子1号」の展示、および撮影された深海の3D映像公開イベントが開催されます。詳細は主催者のサイトをご覧ください。

江戸っ子1号プロジェクトは、産学官金連携により深海探査機の開発と商用化を目的としており、江戸っ子1号には本学の清水研究室が開発した海中通信技術が用いられています。

展示内容
  • 日本海溝の水深7,800m海域に潜航した深海探査機「江戸っ子1号」本体の展示
  • 3DデジタルHDビデオカメラレコーダー展示
  • ヘッドマウントディスプレイによる江戸っ子1号が撮影した3D映像の視聴(※)
日時

3月10日(月)~3月31日(月) 11:00~19:00
※ 3D映像の公開は、3月15日(土)、16日(日)、21日(金)~31日(月)

場所 ソニービル 6F 入場無料
主催 ソニー企業株式会社 (ソニービル)
共催

江戸っ子1号プロジェクト、ソニー有志

内容は変更となる場合がございます

特別トークショー(3/25、3/26)

【3月25日(火)】「想像力を膨らませる、8,000mの生物ワールド」

今までに観察できた生物の種類や、行動特性と分布の予測、よりよい観察方法と将来の手法について、深海になぜ生き物がいるのかといったテーマを、日々研究・生き物の生育に携わっているプロが、分かりやすく解説してくれます。
(主催者サイトより引用)

時間
  • 1回目 13:00~13:20
  • 2回目 14:00~14:20
  • 3回目 15:00~15:20
登壇者 海洋研究開発機構 三輪哲也 氏、新江ノ島水族館 杉村 誠 氏

【3月26日(水)】「さかなクンと超深海生物を3Dでみよう!!」

スペシャルゲストに、東京海洋大学客員准教授さかなクンが登場します。江戸っ子1号の今後の活用について皆さんで考えながら、3D映像を試聴した感想や絵を描きながらの解説で、深海の世界がぐっと身近に感じられるようになります。
(主催者サイトより引用)

時間
  • 1回目 13:00~13:45
  • 2回目 14:30~15:15
登壇者
  • 東京海洋大学 准教授 清水悦郎
  • ゲスト 東京海洋大学客員准教授 さかなクン
  • 海洋研究開発機構 三輪哲也 氏
  • 芝浦工業大学 小池義和 氏(一回目)、森野博章 氏(二回目)
  • ソニー株式会社 吉村司 氏

イベントの内容は、予告なく変更となる場合がございます。

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP