東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

品川キャンパス図書館をリニューアルオープン・学術情報課を設置

Last Update : 2014-04-08 12:02

具体的には「海を巡る知との出会いの場」をコンセプトとして、協働学習を促すラーニング・コモンズ、壁面全体のホワイトボードを利用してブレインストーミングができるグループ学習室、海洋に関する貴重な書籍と大学の歴史を示す資料を効果的に展示するアーカイブズ・ルーム、集中した学習が可能な研究個室、学習・研究を効果的に支えるバックヤードの集密書架、飲食が可能な光庭等を整備しました。また、学生の動線を考慮し、隣接する食堂側に新たに出入り口を設けました。

オープニングセレモニーではテープカットが行われ、岡本学長は「新しく明るくなった図書館を大いに利用して学習・研究に役立ててほしい。」とあいさつしました。セレモニーの後は施設見学会が行われ、約50名のセレモニー参加者が新しくなった図書館を見学しました。

また、同日事務組織改編の一環として、従来の図書館業務と情報関連業務の統合を図り、学術情報課を設置しました。この度のリニューアル及び組織改編により大学が所蔵する書籍について情報提供と発信を行うとともに、電子媒体情報も合わせて一体的に管理運用し、東京海洋大学として今後の学術情報の利活用に力を入れていく所存です。

品川キャンパス図書館をリニューアルオープン・学術情報課を設置

一覧に戻る

PAGE TOP