東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

特別展「鳥羽山鯨類コレクションの世界」オープニングセレモニーを行いました

Last Update : 2014-06-06 17:35

このイベントは、図書館リニューアル記念イベント第一弾として開催したもので、鴨川シーワールドの元館長で、本学OBでもある故鳥羽山照夫博士が本学に寄贈された「鳥羽山鯨類コレクション~東京海洋大学所蔵鯨類骨格標本の概要~」の出版を記念するものでもあります。

当日は、図書館1階ホールの展示会場前において、加藤秀弘海洋科学部附属水産資料館長(鯨類学研究室)の開会あいさつ、鶴田三郎附属図書館長の主催者あいさつに続いて、荒井一利鴨川シーワールド館長・木村凡海洋科学部長・東京海洋大学鯨類学研究室の高橋萌さんを交えたテープカットを行いました。

テープカットののち、図書館1階ラーニング・コモンズエリアに場所を移し、荒井館長によるご講演「鳥羽山博士の訓え」、加藤館長による鳥羽山鯨類コレクションの概要説明、本学鯨類学研究室所属学生による展示品解説など、充実した内容で参加者を魅了しました。

主催者による簡単な質疑応答ののち、木村学部長の閉会あいさつにより、約1時間のオープニングイベントを無事終了することができました。

特別展「鳥羽山鯨類コレクションの世界」オープニングセレモニーを行いました

一覧に戻る

PAGE TOP