東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

塩澤舞香(生産システム学研究室)氏が平成26年度日本水産工学会学術講演会において学生優秀賞を受賞

Last Update : 2014-06-16 09:48

受賞概要

2014年5月31日から6月1日まで銚子市で開催された平成26年度日本水産工学会学術講演会おいて,生産システム学研究室の塩澤舞香氏が学生優秀賞を受賞いたしました。

受賞研究のタイトル

海亀の前肢のはばたきとそれによって生じる力について

受賞者

塩澤舞香(東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科 海洋生命科学専攻 博士前期課程1年 生産システム学研究室)

受賞対象となった研究内容

中層・底層定置網における海亀類の混獲死亡を削減する手法(海亀脱出支援システム)の開発を目的として,海亀の前肢のはばたきとそれによって生じる力を調べた。アカウミガメは静止せずに継続して前肢をはばたき続けるのに対して,アオウミガメは短い継続時間,回数の一連のはばたきを断続的にくり返すこと,その際に生じる力は,はばたきを重ねるごとに減少し,30分経過後には体サイズによる違いも見られなくこと等を明らかにした。

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP