東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

高木直之教授、内田洋子教授が日本航海学会論文賞を受賞

Last Update : 2014-06-19 09:06

受賞概要

1948年に創立された歴史と伝統ある日本航海学会第130回講演会において、平成25年度論文賞を受賞した。

受賞者

海事システム工学部門 高木直之 教授
海事システム工学部門 内田洋子 教授

受賞した論文のタイトル

日本人VTS英語の誤用分析と効果的学習法の提案

受賞対象となった研究(論文)の内容

日本人オペレータが英語で船舶航行支援(Vessel Traffic Service: VTS)を行う際に見られる英語の誤用を分析し、特に船舶の安全にかかわる可能性のある誤りを防ぐための効果的学習法を提言した。

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP