東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

海洋工学部「海洋実習」が富浦ステーションにて無事終了しました。(2014/7/16~19)

Last Update : 2014-07-24 09:31

平成26年7月16日(水) ~19日(土)に、海洋工学部「海洋実習」が富浦湾および富浦ステーションにて実施され、海事システム工学科・海洋電子機械工学科の1年生134名が120分泳、90分泳、60分泳に分かれ大遠泳を完泳しました。本実習では遠泳プログラムの他に、STCW条約でも訓練が義務付けられている海難事故時におけるシーサバイバルプログラム(浮いて待つ着衣泳、ライフジャケット着用高所落水訓練、漂流時の集団密集隊形訓練、救命いかだ乗降訓練等)も実施されました。
また、最終日には岡本学長も視察し、学生たちの大遠泳完泳を祝福しました。なお、学生は7月21日(月)より帆船日本丸と大成丸に分乗し1ヶ月間の船舶実習に入りました。

海洋工学部「海洋実習」が富浦ステーションにて無事終了

一覧に戻る

PAGE TOP