東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

「海の日」記念行事を開催しました

Last Update : 2014-07-28 11:38

7月21日、「海の日」記念行事を開催しました。毎年おなじみの、船の試乗会、海事普及会による史跡めぐり、研究室の公開、素人金魚名人戦、海藻押し葉作り教室などが行われました。

越中島キャンパスでは、重要文化財明治丸の修復工事の概要説明のパネル展示と現地説明会を行いました。また明治丸の修復工事が開始されたことに因み、明治丸の利活用をテーマに「明治丸とまちづくり」と題し、第13回明治丸シンポジウムを開催しました。毎年ご参加くださっている山﨑孝明江東区長、佐藤哲章副区長をはじめ、苦瀬博仁前副学長、カルチャースタディーズ研究所代表取締役三浦展様、東京都江戸東京博物館研究員米山勇様にご参加いただき、明治丸を 巡るまちづくりについて議論を行いました。

品川キャンパスでは、「特別展 鳥羽山鯨類コレクションの世界」のサイエンスカフェを行い、沖縄美ら海水族館名誉館長内田詮三様、鴨川シーワールド館長荒井一利様、加藤秀弘教授による講演が行われました。また、加藤秀弘教授が指導する鯨類学研究室の学生はクジラに関するお話や、お馴染みのクジラクラフト作りを行い、ご好評をいただきました。
当日は多数のお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。

「海の日」記念行事

一覧に戻る

PAGE TOP