東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

寺澤寿一氏、佐野裕司教授、千足耕一准教授が運動休閒與餐旅管理國際學術研討會優秀論文賞を受賞しました

Last Update : 2015-02-05 11:26

受賞概要

2014年5月16日~18日、国立台湾師範大学校にて行われた運動休閒與餐旅管理國際學術研討會(International Conference of Sport, Leisure and Hospitality Management)において、寺澤寿一氏(筆頭者)、佐野裕司教授、千足耕一准教授が優秀論文賞を受賞いたしました。

受賞した論文のタイトル

セーリングクルーザー乗船前の不安要因に関する研究(A Study on anxiety factor in sailing curser)

受賞者

寺澤寿一(筆頭者)、佐野裕司、千足耕一(以上、共同研究者)

※受賞者の所属
寺澤寿一((財)セイリング連盟、東京海洋大学大学院博士後期課程)
佐野裕司(東京海洋大学大学院海洋科学系海洋政策文化学部門)
千足耕一(東京海洋大学大学院海洋科学系海洋政策文化学部門)

受賞対象となった論文の内容

本研究では、セーリングクルーザーの乗船に対する不安要因を調査する質問紙を作成すること、およびその調査用紙を用いて体験セーリングへの参加者の乗船前の不安要因を検討した。対象者はセーリングクルーザーの初体験者から数回体験者の初心者136名である。結果は、「乗船」「身体」「環境」の3因子、17項目からなる質問紙の信頼性および妥当性が確認された。また、女性が男性に比べて身体に関して不安を感じていることが明らかになった。

一覧に戻る

PAGE TOP