東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

第100回フィッシング・カレッジが開催されました

Last Update : 2015-03-20 10:23

東京海洋大学は、平成17年10月より月1回「フィッシング・カレッジ」を開催しており、平成27年3月14日に第100回目を迎えました。
フィッシングカレッジは、一般社会人、大学生、親子を対象とした海洋・河川に関連する知識の学習機会の提供、海洋・河川環境に親しむ機会の提供を目的としています。海洋・河川環境に関する講義(環境・水産・食品・経済・社会制度・歴史文化など)や、釣りに関する講義(魚類行動、釣りの種類、歴史文化など)、釣りを通した自然観察・仕掛け作り等を行ってきました。

記念すべき第100回目の講演では、主事である奥山文弥客員教授の挨拶から始まり、マルキユー株式会社代表取締役社長宮沢政信様より、来賓挨拶を賜りました。講演では、マルキユー株式会社企画部長長岡寛様、株式会社つり人社社長・公益財団法人日本釣振興会常任理事鈴木康友様よりご講演いただき、大変充実したものとなりました。本学からは、岡本信明学長、和泉充産学地域連携推進機構長、吉崎悟朗教授、工藤貴史准教授が講演を行いました。

今後のフィッシングカレッジも是非ご注目ください。

第100回フィッシング・カレッジ

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP