東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

サラダサイエンス公開シンポジウム「サラダと健康」が開催されました

Last Update : 2015-10-08 17:31

2015年9月30日13:30より、7号館1階の多目的交流研修室において、東京海洋大学サラダサイエンス寄附講座(白井隆明特任教授、松田寛子特任助教)主催、ケンコーマヨネーズ株式会社共催として、サラダサイエンス公開シンポジウム「サラダと健康」が開催されました。65名を超える参加者に集まりいただきました。

シンポジウムは、白井特任教授の司会により、竹内学長の開会の挨拶に続き、ケンコーマヨネーズ株式会社 炭井社長が挨拶を述べられました。その後、千葉大学大学院 江頭祐嘉合教授の特別講演「水溶性食物繊維のメタボリックシンドローム予防効果」のご発表がありました。さらに、千葉大学大学院の越口氏、ケンコーマヨネーズ株式会社の島本氏、同社西田氏がご講演され、サラダサイエンス寄附講座からは松田特任助教および大学院生田中さんが講演されました。いずれのご講演にも活発な質疑応答があり、17:45に閉会となりました。

引き続き、学生会館で開催された懇親会には35名を超える出席者がお集まりいただきました。懇親会では、ニチモウ株式会社の松本社長の挨拶で始まりましたが、ケンコーマヨネーズ株式会社がご準備された数種類の特製サラダのご紹介もありました。

サラダサイエンス公開シンポジウム「サラダと健康」

関連ドキュメント

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP