東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

東京海洋大学海洋工学部創立140周年記念式典、明治丸シンポジウムを開催しました

Last Update : 2015-11-09 19:05

平成27年11月1日(日)に、海洋工学部の元となった私立三菱商船学校が設立された明治8年(1875年)11月1日から140周年を記念した式典を開催し、118名もの卒業生、教職員OB・OGを始め、教職員、在学生を含め、218名の方々にご参加いただきました。
式典では、三菱商船学校から東京海洋大学に至るまでの経緯、東京商船大学と東京水産大学との統合を含めた新しい大学像及び140年引き継がれてきたSEAMANSHIPついての講演があり、本学の歴史と海洋工学部の今後を考えるきっかけとして有意義なものとなりました。

引き続き午後からは、第14回明治丸シンポジウムが開催され、学外の方を中心に、144名と休日の開催にもかかわらず多くの方にご参加いただきました。シンポジウムでは、国内外の保存船の例を紹介しながら明治丸の保存・活用について、今回の明治丸平成の修復の概要及び外航にかかる海運・船員の現状と未来についての講演があり、明治丸復原・維持保存の意味をあらためて見直す機会となりました。

東京海洋大学海洋工学部創立140周年記念式典、明治丸シンポジウム

一覧に戻る

PAGE TOP