東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

第一回 明治丸フォトコンテスト 結果発表と表彰式のお知らせ

Last Update : 2016-05-19 17:29

2016年4月15日まで作品を募集しておりました「第一回 明治丸フォトコンテスト」について、多数のご応募、ありがとうございました。学外からプロのフォトグラファー2名をお迎えし、学内審査員5名と厳正な審査を行った結果、受賞作は次の作品に決定いたしました。

第一回 明治丸フォトコンテスト

佳作

タイトル:春に遊ぶ       撮影者:新谷 精二さん
タイトル:ビルに囲まれて   撮影者:岩尾 実さん
タイトル:右舷に魅せられて 撮影者:新留 正道さん
タイトル:明治丸        撮影者:西林 俊朗さん

審査員からの総評

今回は第一回目ということもあり、構図にとらわれ過ぎている写真が多かったのが少し残念でした。また、人物の写真が少なく、もっと家族などを絡めて「明治丸との関わり」を切り取った写真が見たかったです。その点でグランプリの「明治丸さん、あたしについといで!」は撮影者にしか撮れない写真であり、意図がはっきり伝わってくるところを評価させていただきました。
プロのカメラマンとアマチュアの違いは、アマチュアは圧倒的に時間をかけて、定点でじっくり被写体をとらえて撮影に臨めるということです。そういった意味では、プロがポッと出てきて撮るよりも、アマチュアのほうがはるかにいい写真が撮れる可能性を秘めています。難しい素材ではありますが、船をよく見て、より身近に感じて撮影してほしいと思います。第二回もぜひ挑戦してください。

学外審査員のご紹介

フォトグラファー 宇佐美 博幸氏
【プロフィール】
1968年松竹株式会社入社。退社後、東京綜合写真専門学校入学。宇佐美写真事務所代表取締役。建築写真、インテリア写真、企業のパンフレットなどのツール、雑誌などの仕事のほか、NHKのスペシャル番組の同行取材、雑誌「家庭画報」「週刊現代」「フライデー」「週刊朝日」「アエラ」等で北朝鮮取材とモンゴル取材の写真を発表。

フォトグラファー 藤田 亮氏
【プロフィール】
東京綜合写真専門学校卒。商品写真家 佐藤弘に師事。広告代理店J.ウォルタートンプソン写真部に勤務。1980年独立しフリーカメラマンとして活動。JRポスター、雑誌「流行通信」等を手がける。横須賀のドブ板をテーマに作品を撮影、TV等で紹介される。横須賀市の依頼で写真展を開催。

おしらせ

受賞者には7/18海の日に授賞式を行います。また、惜しくも受賞を逃した作品についても、新しい明治丸記念館に特別ブースをつくり、スペースの許すかぎり展示させていただく予定です。様々な視点で撮影された明治丸をぜひ見学にいらしてください。

一覧に戻る

PAGE TOP