東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

公開シンポジウム「大学シーグラントプログラムと持続可能な海洋利用」が開催されました

Last Update : 2016-05-23 16:20

平成28年5月16日および17日に、本学の海洋システム観測研究センター、江戸前ESD協議会、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)チームの共同主催により、米国・韓国と学外からのゲストをお迎えしてJapan Sea Grant Meetingを開催しました。16日の公開シンポジウム(Sea Grant Program and the Sustainable Use of our Coasts and our Seas: Example from USA and Korea and the Future Direction of Japan)は、留学中に米国のシーグラントプログラムに参加された経験をお持ちの黄川田仁志外務大臣政務官(衆議院議員)のご挨拶に始まり、シーグラントの概要および歴史的背景と、米国と韓国におけるシーグラントプログラムの活動例の紹介、日本での海洋に関連する教育や社会連携の活動例が紹介されました。

大学シーグラントプログラムと持続可能な海洋利用

翌17日のフォローアップディスカッションでは、海洋に関する教育や社会連携活動について今後の日米韓の国際連携協力を確認しました。

大学シーグラントプログラムと持続可能な海洋利用

一覧に戻る

PAGE TOP