東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

海外探検隊バリューチェーンプログラムの成果を東洋冷蔵本社で報告

Last Update : 2016-06-09 09:02

平成28年5月17日、タイの水産加工会社大手であるタイユニオン社で3月に実施した海外探検隊バリューチェーンプログラムの報告会を、協力企業である東洋冷蔵本社にて行いました。プログラムの開発責任者である小松俊明教員とともに、実際に参加した食品生産科学科の学部学生2名から詳しい報告が行われました。
報告会には、東洋冷蔵の代表取締役社長や常務取締役、執行役員等の幹部社員をはじめ、中堅から若手に至る多数の社員が参加し、本学からは竹内学長と東海副学長も参加しました。水産食品加工のグローバル企業の現場で3週間のインターンシップを体験した学生たちは、自らの貴重な体験に関して詳細にわたる報告を実施し、未来の水産業を支えるグローバル水産人材としての素養をしっかりと印象づけることができました。

東洋冷蔵本社にて報告会を実施
東洋冷蔵本社にて報告会を実施

一覧に戻る

PAGE TOP