東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

山本勝海洋会会長が海洋工学部で特別講義を行いました

Last Update : 2016-07-06 17:15

東京海洋大学海洋工学部(越中島キャンパス)では、6月24日に学生及び教職員を対象に、本学の卒業生であり、海洋会会長である山本勝氏をお招きして『私と海運そして船員』と題した特別講義を行いました。

講義は、山本氏ご自身が船員を目指した動機から始まり、日本郵船株式会社での経験に基づいた1960年代以降の日本の外航海運の歴史や船員の生活、内航海運の現状、船員の役割の変化など、広い範囲にわたりました。

山本氏は、最後に優秀な日本人船員が世界で必要とされている現状に触れ、挑戦していくよう学生を激励されました。190名余の学生は講義を熱心に聴講し、自身の大学の志望動機を思い出し、将来の選択肢の一つとしての船舶職員についてまた、一つの産業としての海運業についてじっくり考えるよい機会になったようです。

tokubetsukogi_1.jpg

tokubetsukogi_2.jpg

一覧に戻る

PAGE TOP