東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

佐田歩美氏(食品流通安全管理専攻博士前期課程1年)が平成28年度新規素材探索研究会で奨励賞を受賞

Last Update : 2016-08-17 14:17

受賞概要

平成28年度新規素材探索研究会における奨励賞を受賞した。

受賞研究のタイトル

「マコンブの納豆菌発酵物が持つ生活習慣病予防効果」

受賞者

佐田歩美(食品流通安全管理専攻博士前期課程1年)
橋口慧理(元 本学大学院食品流通安全管理専攻学生)
矢澤一良(元本学大学院特任教授)
濱田奈保子(学術研究院 海洋生物資源学部門教授)

受賞対象となった研究の内容

納豆菌を用いて発酵させたマコンブはα -グルコシダーゼ阻害による血糖値上昇抑制作用とACE阻害による血圧上昇抑制作用が未醗酵に比べ格段に高いことが明らかとなった。以上のことから、発酵マコンブは糖尿病と高血圧の双方に有効な食材であり、マコンブより多機能かつ高機能な食材であることが示された。 

一覧に戻る

PAGE TOP