東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

大学の世界展開力強化事業~アジア諸国等との大学間交流の枠組み強化~(タイプA-2)に採択されました。

Last Update : 2016-11-02 09:41

文部科学省平成28年度大学の世界展開力強化事業(タイプA-2:キャンパスアジア(CA)事業の推進)において、東京海洋大学のプログラム「『日中韓版エラスムス』を基礎とした海洋における国際協働教育プログラム」が採択されました。

本プログラムは、本学の長年の協定校である上海海洋大学、韓国海洋大学校と本学の3大学が連携し、実施する取組みです。
本学では、2010年から「海洋における日中韓高度専門職業人養成-海洋環境・エネルギー分野における国際教育-」プロジェクト(日中韓プログラム)を実施してきました。今回の採択プログラムでは、日中韓プログラムの成果をベースに、海洋の持続的開発と利用に関わる分野において、相互理解を深める学生の双方向教育と問題解決の高度な専門能力を付与するための大学院レベルでの質的保証を伴った日中韓大学交流の実現を目指しており、既に実績を上げている海洋環境・エネルギー分野での国際教育プログラムを補完するものになります。このことにより、安定的な日中韓大学間交流を促進するだけではなく、将来的には欧米、ASEANにおける海洋系高等教育機関との交流強化につながることが期待されます。

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP