東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

12月13日 安全衛生管理講演会を開催しました

Last Update : 2016-12-16 11:54

 20161213日(火)に、品川キャンパス及び越中島キャンパスで安全衛生管理講演会を開催しました。
 本講演会は、品川、越中島両事業場の安全衛生関連事業の一環として、安全衛生教育・大学での安全衛生管理に対する意識向上及び安全衛生活動の向上を目的に毎年実施しており、教職員はもとより、キャンパス内で各種活動を行う学生も対象とし実施しているものです。今回は両キャンパス併せて約30名の参加者がありました。
 今年度は、海洋政策文化学部門元教授の佐野裕司先生を講師に迎え、「運動を中心とした健康づくり~特に、腰痛・肩こりの予防と改善の対策について~」と題して、ご講演いただきました。
 
国民病といわれる腰痛・肩こりの予防改善についてわかりやすくご説明いただくとともに、たった2分の体操で、腰痛と肩こりの予防・改善に有効な「背反らし・背伸ばし体操」を実演しながらご指導をいただきました。また、運動を中心とした健康づくりがいかに大切であるかについて様々なデータを基に、ご説明いただき、受講者は熱心に聞き入っていました。

<参考資料>
背反らし・背伸ばし体操(動画でもご覧いただけます)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/senpo/g4/detaherusu/health/20160908002

shokuin1.jpg shokuin2.jpg
shokuin3.jpg shokuin4.jpg

一覧に戻る

PAGE TOP