東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

海洋生物資源学部門坂本崇教授が国際共同研究に参加していた研究論文がNature Publishing Groupの『Nature Genetics』 電子版に掲載されました

Last Update : 2017-01-16 11:46

本学教員、海洋生物資源学部門坂本崇教授が国際共同研究に参加していた
ヒラメの非対称性に関する研究論文
「ヒラメのゲノムとトランスクリプトームはカレイ類の非対称性に関する洞察をもたらす」が
Nature Publishing Groupの『Nature Genetics』 電子版(2016年12月5日付オンライン
先行出版AOP (Advance Online Publication))に掲載されました。

<英語タイトル>
The genome and transcriptome of Japanese flounder provide insights into flatfish asymmetry

関連ドキュメント

<<参考>>

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP