東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

兵藤哲朗教授(流通情報工学部門)が都市物流委員会選定最優秀論文賞を受賞

Last Update : 2017-01-26 11:56

受賞概要

Transportation Research Board (TRB):アメリカ交通学会
Urban Freight Transportation Committee's Best Paper Award:都市物流委員会選定最優秀論文賞

受賞タイトル

Logistics Chain Modeling for Urban Freight: Pairing Truck Trip Ends with Logistics Facilities
都市圏におけるサプライチェーンモデルの開発  ~物流施設のトリップエンド組合せの考慮~

受賞者

Takanori Sakai(イリノイ州立大学博士課程学生)
Kazuya Kawamura(イリノイ州立大学教授)
Tetsuro Hyodo(東京海洋大学教授)

受賞対象となった内容

東京都市圏物資流動調査データを用いて,サプライチェーンを形成する仕組みを離散選択モデルを適用することにより,表現可能な分析手法を開発した.これにより,各種の交通政策が物流交通に与える影響を分析し得る可能性を広げることに成功した.

一覧に戻る

PAGE TOP