東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

神鷹丸第3次長期航海に出港しました

Last Update : 2017-01-31 16:10

平成29年1月20日(金)、本学練習船神鷹丸が、第3次長期航海に向け、豊海水産埠頭を出港しました。
当日は、神鷹丸船内学生教室において関係者が出席し出港式が行われました。来賓として、文部科学省高等教育局視学官 土生木茂雄様、東京東信用金庫 会長 澁谷哲一様、東京東信用金庫 常務理事 吉田誠様にご臨席いただきました。
出港式では、竹内学長の挨拶に続いて、土生木様にご挨拶を賜り、林船長から出港の挨拶が行われました。出港直前には、多くの方々が神鷹丸を見送りました。
本航海は、三級海技士免許(航海)の取得に向け行われるものです。
実習生は海洋の現場を広く体験し、船員としての高度な技能や資質を養うとともに、マグロ延縄実習等の実習を行い2月23日に下関港に帰港予定です。

P1200655.jpg
出港前の神鷹丸

P1200698.jpg
学長挨拶

P1200700.jpg
文部科学省高等教育局視学官 土生木茂雄様 挨拶

P1200706.jpg
林船長挨拶

P1200787 .jpg
見送る人に手を振る学生たち

出港する神鷹丸
出港する神鷹丸

一覧に戻る

PAGE TOP