東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

7月17日に「海の日」記念行事を開催しました

Last Update : 2017-07-28 16:02

 東京海洋大学は、一般の方々に海に親しみ・興味を持っていただくとともに、本学の教育研究活動をわかりやすくご紹介するために、7月17日の「海の日」に越中島・品川の両キャンパスで記念行事を開催しました。
 越中島キャンパスでは、毎年大好評の電池推進船「らいちょうN」、調査・研究船「やよい」の体験航海、学生サークル海事普及会によるぽんぽん船作りやペーパークラフト教室などを行いました。
 また、品川キャンパスでは、海の生き物や金魚のタッチングプールで、子どもたちは海の生き物や金魚を手に取り観察をしていました。マリンサイエンスミュージアムでは、学芸員の資格取得を目指す学部学生の展示説明がありました。
 その他、両キャンパスで教育研究に関するイベントや体験教室等が数多く行われました。生協では、各地の漁協から直送しているアイゴフライ、気仙沼わかめ等を使った「海洋大ランチ」が特別に提供されました。
 当日は、多くの来場者が両キャンパスを訪れとても賑やかな一日となりました。

らいちょうN体験航海
電池推進船「らいちょうN」体験航海


ぽんぽん船作り
ぽんぽん船作り


海の生き物のタッチングプール
海の生き物のタッチングプール

マリンサイエンスミュージアム特別一般公開
マリンサイエンスミュージアム特別一般公開

一覧に戻る

PAGE TOP