東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

海外探検隊9期生活動報告会を開催

Last Update : 2017-11-20 10:23

 10月12日、海外探検隊9期生(平成29年7月~8月派遣)の活動報告会を、品川キャンパスで行いました。東海理事をはじめ、海外探検隊派遣に同行した教職員、活動にご支援をいただいている本学の同窓会組織である楽水会や保護者の方々が見守る中、学生達は現地での企業や大学での活動内容について報告しました。
 9期生は、「キャリアプログラム」の開催地である香港・シンガポール・マレーシア、そして「リサーチプログラム」の開催地である台湾・タイに合計26名が派遣されました。シンガポールでは新たなプログラムとして、現地企業の養魚場が2社が加わり、シンガポールにおける養殖産業の現状について研修を行いました。 

 次の探検隊参加を考える学生達も多く参加し、9期生の経験談は大きな刺激となりました。活動報告会に引き続き、海外探検隊の同窓会「第三回海越会」が開かれ、卒業した1期生から9期生が参加しました。この同窓会は毎年1回行われています。

「キャリアプログラム」とは、グローバル企業のビジネス実務を体験する研修と、海外の大学院の研究室で研究体験ができるキャリア養成プログラム。
「リサーチプログラム」とは、海外の大学院研究室にて研究活動の考え方やアプローチを学び、将来の共同研究を見据えた人脈構築ができる研究体験プログラム。

発表を行う学生達
発表を行う海外探検隊9期生

発表を聞く学生達
発表を聞く学生達

171012_1.jpg
集合写真

一覧に戻る

PAGE TOP