東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

Ivane R. Pedrosa‐Gerasmio氏(博士後期課程 応用生命科学専攻3年)が第12回アジア水産学会大会で学生最優秀口頭発表賞を受賞

Last Update : 2019-04-22 10:41

受賞者等

受賞者:Ivane R. Pedrosa‐Gerasmio (東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科 博士後期課程 応用生命科学専攻3年)
共著者:近藤秀裕          (東京海洋大学 学術研究院 海洋生物資源学部門 教授)
共著者:廣野育生          (東京海洋大学 学術研究院 海洋生物資源学部門 教授)

受賞概要

 2019年4月8-12日にフィリピンのイロイロ市で開催された第12回アジア水産学会大会において、Ivane R. Pedrosa‐Gerasmio氏が学生最優秀口頭発表賞を受賞しました。

受賞研究

5-aminolevulinic acid enhances ATP production, immune response and ecdysis in Pacific white shrimp (Litopenaeus vannamei) (バナメイエビへの5-アミノレブリン酸投与はATP産生、免疫応答および脱皮を促進する)

受賞研究の内容 

 世界で最も養殖されているバナメイエビに5-アミノレブリン酸を投与することにより、バナメイエビの自然免疫を増強し細菌感染症に対して防御効果が高まることや成長を促進することを明らかにした。

AFAF.jpg
Ivane R. Pedrosa‐Gerasmio氏(中央)

一覧に戻る

PAGE TOP