東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

北里洋特任教授が日本地球惑星科学連合フェローに選ばれました

Last Update : 2019-06-10 11:46

受賞者

北里洋特任教授

受賞概要

 日本地球惑星科学連合フェロー制度は,地球惑星科学において顕著な功績を挙げ,あるいは日本地球惑星科学連合(以下JpGU)の活動に卓越した貢献をされた方をJpGUにおいて高く評価し,名誉あるフェローとして処遇することを目的として設置されたものである。

受賞研究

実験古生物学の創生と我が国における地球生命科学分野の発展に対する顕著な功績により

受賞研究の内容 

 北里特任教授は、海底に生息する原生生物、特に有孔虫を用いた海洋地質学の研究を進め、地球生命科学の分野の発展を先導してきた。地球生命科学は、地球と生命とが共に進化するさまを、その創成以来の歴史的な変遷、現在どうであるのか、そして将来どうなっていくのかを明らかにする研究分野である。
 北里特任教授は、地球科学と生物学の融合を指向し、旧来の学問の枠にとらわれず、学際領域を切り開くために日本地球惑星科学連合における「地球生命科学セクション」の創設を主導し、初代のセクションプレジデントとしてこの分野の確立に尽力してきた。

_V1A0863-2.jpg
北里洋特任教授(右) (写真提供JpGU)

一覧に戻る

PAGE TOP