東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

令和元年度高大連携公開講座「海の科学」開講(品川キャンパス)

Last Update : 2019-08-20 09:51

 東京海洋大学(品川キャンパス)では、7月31日~8月2日にわたって高大連携協定校の高校生を迎えて高大連携公開講座を実施しました。

 参加した高校生26名は、初日の佐藤海洋生命科学部長の挨拶に続き、3日間で全5回の講義を受講しました。
 講義は海洋生命科学部(海洋生物資源学科・食品生産科学科・海洋政策文化学科)、海洋資源環境学部(海洋環境科学科・海洋資源エネルギー学科)の教員5名が交代で講義を担当し、海洋および水圏に関わる事象等について最新のトピックスを交えての講義が行われました。
 受講者全員が全課程を修了し、最終日には田中海洋資源環境学部長から修了証書が授与されました。
 受講生から、「大学の授業を体験することができ、よい体験となった」「海や魚、海洋資源に関する興味が高まった」等の感想をいただきました。

開講式-2.JPG 授業風景-1.JPG
開講式
授業風景
閉講式-2.JPG
閉講式

 (高大連携について)

 海洋系の高等学校を中心にいくつかの高等学校との間で、高大連携による協定を締結しています。この連携は高校生が大学の講義を体験し、キャンパスの雰囲気に直接触れることによって、学問に対する意欲の啓発や進路意識の向上を図り、また、最新の研究情報や実習施設・機器に触れることにより、学習をより進化させる一助とすることを目的としています。

 (今回参加の高大連携協定校)

 東京都立大島海洋国際高等学校・神奈川県立海洋科学高等学校・千葉県立館山総合高等学校・奈良学園高等学校

高大連携に関する内容について

【本件問い合わせ先】          
学務部教務課教務係          
TEL:03-5463-0394

一覧に戻る

PAGE TOP