東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

台風15号による「館山ステーション」及び「富浦ステーション」の被害状況について(報告)

Last Update : 2019-09-27 16:00

 令和元年9月9日(月)に関東地方に上陸した台風15号により被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 このたびの台風15号により、千葉県館山市及び南房総市に所在する「水圏フィールド教育研究センター」の「館山ステーション」及び「富浦ステーション」においては、建物や設備、飼育魚類等に大きな被害が発生しました。また、3~4日間の停電及びそれに伴う水供給の停止や物流の障害等により、現地に滞在する学生及び教職員は、教育研究活動上及び生活上大きな支障が生じている中で、施設の維持管理や現地での活動に尽力しています。

 そのような状況を踏まえ、9月11日(水)に研究推進課及び施設課の職員3名を派遣し、品川キャンパスから支援物資を運搬しました。

 派遣された職員は、「館山ステーション」及び「富浦ステーション」に物資を搬入するとともに、学生および教職員の状況や施設の被害状況の確認、支援に必要な物品の情報収集や手配等を行いました。

 支援物資として、発電機、ブルーシート、クーラーボックス、非常用蓄電池、水、非常食、氷、一般食品(おにぎり、パン等)等が品川キャンパスから運搬されました。なお、クーラーボックスは、学内教員の貸出の協力を得て搬入することができました。また、品川キャンパスでの積み込み作業及び食品買い出し作業には事務職員20名程度の方々に協力いただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

 「館山ステーション」及び「富浦ステーション」では、現在も被災した中で施設被害の復旧や施設の管理を行っており、館山ステーションでは9月12日に、富浦ステーションでは13日に停電等は解消したものの、資材や修理業者の不足が続いていることから、引き続き各ステーションと情報共有を図りながら継続的な支援や施設復旧等の対応を行うこととしていますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

◇被害状況(館山ステーション)

20190911_001.jpg

【被災直後の9号テント】9月9日(月)

 

20190911_002.jpg

【9号テント屋根】9月11日(水)

20190911_003.jpg

【ろ過器制御盤】9月11日(水)

20190911_004.jpg

【海側フェンスネット】9月11日(水)

20190911_005.jpg

【建具損傷】9月11日(水)

20190911_006.jpg

【横転したコンテナ―ボックス】9月11日(水)

◇被害状況(館山湾内支所)

20190911_007.jpg

【小型船被害状況】9月11日(水)

◇被害状況(富浦ステーション)

20190911_008.jpg

【艇庫シャッター】9月11日(水)

 

20190911_009.jpg

【ネットフェンス倒壊】9月11日(水)

◇品川キャンパスからの搬出の様子 9月11日(水)

20190911_010.jpg

 

20190911_011.jpg

20190911_012.jpg

20190911_013.jpg

一覧に戻る

PAGE TOP