東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

黒田真央氏(博士後期課程 応用環境システム学専攻1年生)が、2019年国際水産工学会で学生ポスター優秀賞を受賞しました

Last Update : 2019-10-08 10:41

受賞者(共著者)

受賞者:黒田 真央 東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科博士後期課程 応用環境システム学専攻1年生
共著者:内田 圭一 東京海洋大学 学術研究院 海洋資源エネルギー学部門 准教授
共著者:北門 利英 東京海洋大学 学術研究院 海洋生物資源学部門 教授
共著者:安原 朋紀 東京海洋大学大学院 海洋科学技術研究科博士前期課程 海洋生命資源科学専攻2年生
共著者:東海  正 東京海洋大学 学術研究院 海洋生物資源学部門 教授
共著者:宮本 佳則 東京海洋大学 学術研究院 海洋資源エネルギー学部門 教授

受賞概要

9月21-24日に長崎市で開催された2019年国際水産工学会において、学生ポスター優秀賞を受賞しました。

受賞研究のタイトル

Visual survey results of floating marine debris in the offshore area around Japan

受賞研究の内容 

 近年問題となっている日本沿岸の浮遊性海洋ゴミの分布状況について東京海洋大学の練習・調査船を用いて、目視観測により調査し、その分布状況を明らかにした。

20191004.jpeg

黒田真央 氏(右)

一覧に戻る

PAGE TOP