東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

令和元年度第4回東京海洋大学と報道関係者との懇談会を開催しました

Last Update : 2019-11-19 18:49

 11月19日(火)、今年度第4回の報道関係者との懇談会を、品川キャンパスにおいて開催しました。
 この懇談会は、マスコミ関係者の方々に、本学の運営、教育・研究、国際交流や社会連携等の諸活動への理解を深め、ご意見等をいただくことを目的としたもので、平成27年度から隔月で開催しているものです。
 冒頭、竹内学長の挨拶に続き、『研究分野』について、神田副学長より、デンマーク卓越研究拠点制度による「超深海研究センター」の設置と本学の参画について、また、庄司副学長よりは、男女共同参画行動宣言10周年記念シンポジウム、と『社会・地域連携分野』の附属図書館越中島分館の企画展示をご案内をし、『教育分野』では「海洋AI開発評価センター(MAIDEC)」の開所式について報告しました。東海理事より、練習船「海鷹丸(うみたかまる)」の南極海観測航海の出港式について説明しました。
 最後に、教員の研究内容を紹介する『研究者探訪』において、海洋環境科学部門茂木准教授から「海鷹丸による南極海の生態系研究」について発表があり、南極海のハダカイワシについての質問に対して分布データを使い、今後のプロジェクトと併せて具体的に説明しました。

1119_1.jpg
竹内学長の挨拶

1119_2.jpg
懇談会の様子

1119_3.jpg
茂木准教授

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP