東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

「メンタルヘルスセルフケア(乗船中の心の健康を保つために)」講義が開催されました。

Last Update : 2019-12-19 14:25

 11月5日(火)本学練習船海鷹丸(うみたかまる)船内及び、12月11日(水)越中島キャンパスにて「船員養成校での健康に関する特別講義」(主催:全国健康保険協会船員保険部)として日本産業カウンセラー協会の小林富佐子先生による「メンタルヘルスセルフケア(乗船中の心の健康を保つために)」が開催されました。
 海鷹丸では、専攻科生及び乗組員50名、越中島キャンパスでは、学生および教職員60名が参加し、小林先生の講義を熱心に拝聴しました。本講座においては、人間関係を良くするコミュニケーションゲームも行われ、受講学生および教職員は、楽しく、明るく、メンタルヘルスを向上させるコミュニケーション方法を学びました。
 「今からできることに目を向ける」、「多様性を認める」、「すでにできていることを認める」などのセルフトークを用意し、心身の休養がとれる質の良い睡眠を確保し、リラックス方法と気晴らしの方法を身に付けることが、乗船中にメンタル不調にならないコツであることも学びました。
 この講座を機に、心の健康について意識することができ、とても有意義な時間となりました。

メンタルヘルスセルフケア01.jpg

越中島キャンパスでの講義の様子

メンタルヘルスセルフケア02.jpg

  

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP