東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

折田清隆氏が、日本海洋政策学会 学生小論文奨励賞を受賞

Last Update : 2019-12-23 17:42

12月6日、笹川平和財団ビル国際会議場(港区)で開催された日本海洋政策学会第11回年次大会・総会において、折田清隆氏(博士前期課程 海洋資源環境学専攻1年)が日本海洋政策学会 学生小論文の奨励賞を受賞しました。

受賞者

受賞者:折田 清隆氏   東京海洋大学 大学院海洋科学技術研究科 博士前期課程 海洋資源環境学専攻1年 

受賞概要

日本が直面している海洋問題解決についての具体的・建設的な提案を募り、海洋基本法、第3期海洋基本計画が実施を目指す施策及び「国連の持続可能な開発目標(SDGs)」 目 標14に関する提案をしたものです。

受賞研究のタイトル

MSC認証とMEL認証の比較に基づく日本の水産エコラベル政策の提言

受賞研究の内容 

世界的に知名度・信頼性が高いMSC認証と水産庁が推奨しているMEL認証を比較して,それぞれの長所を活用した今後の日本の水産エコラベル政策を提言した。
・MSC認証:海洋管理協議会Marine Stewardship Council)が運営する認証制度。
      2019年時点では世界で207件の漁業,天然漁獲量の13%が認証を受けている。
・MEL認証:マリン・エコラベル・ジャパン協議会(Marine Eco-Label Japan Council)が運営する我が国独自の認証制度。
      2018
年時点では日本国内で44件の漁業,天然漁獲量の約5%が認証を受けている。

集合写真1218.jpg

賞状.jpg

左から、竹内東京海洋大学長、坂元学術委員長、折田氏、熊谷氏、奥脇学会長

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP