東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

谷和夫教授(学術研究院 海洋資源エネルギー学部門)が令和元年度 土木学会 技術開発賞を受賞

Last Update : 2020-06-12 19:55

 令和2年6月12日に谷和夫教授(学術研究院 海洋資源エネルギー学部門)が、令和元年度(公社)土木学会 技術開発賞を受賞しました。

受賞者

 谷 和夫   東京海洋大学 学術研究院 海洋資源エネルギー学部門 教授
 岡田哲実   (一財)電力中央研究所 地球工学研究所 地震工学領域 領域リーダー
 納谷朋広   (株)ダイヤコンサルタント ジオエンジニアリング事業本部 地質解析センター

受賞研究のタイトル

 岩盤を対象とした要素試験タイプの原位置試験方法の開発

受賞概要

 公益社団法人 土木学会(1914年創立,会員数38,981名(2020年5月))より,創意工夫に富むと認められる技術を開発・実用化し,土木技術の発展を通じて社会に貢献したと認められる者として,技術開発賞を授与された。

受賞研究の内容

 岩盤を対象とした要素試験タイプ(供試体の内部で応力とひずみの一様性を保つ載荷方式)の原位置試験方法を開発した。不均質・不連続が特徴の岩盤において平均的な応力とひずみの関係の計測に成功し,単調・繰返しのせん断特性や引張り特性の力学特性の把握を通じて原子力発電所の耐震安全性評価技術を高度化した。

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP