東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

練習船汐路丸(しおじまる)Ⅳ世の揮毫(きごう)について

Last Update : 2020-07-06 16:57

 来年完成予定の汐路丸(しおじまる)Ⅳ世に描かれる船名を、海事振興議員連盟会長であり長年にわたり日本の海事立国推進のためにご尽力いただいている衛藤征士郎衆議院議員に揮毫(毛筆で文字を書くこと)していただきました。
 揮毫された汐路丸の船名は、今後数十年にわたり海技教育等の発展を船首・船尾から見守っていくこととなります。
 なお、揮毫いただいた船名の受け取りには竹内学長と竹本汐路丸代船建造委員長が向かわれ、その際には今後の汐路丸や現在の造船業界の状況などに関して種々の意見交換等が行われました。

P7030002.JPG P7030006.JPG
(左から、竹内学長、衛藤衆議院議員、竹本代船建造委員長)

一覧に戻る

PAGE TOP