東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

令和2年度9月期学位記・修了証書授与式を挙行しました(動画「ダイジェスト版」を掲載)

Last Update : 2020-09-30 17:18

 令和2年度9月期学位記・修了証書授与式を、9月28日(月)に越中島キャンパス 越中島会館講堂にて挙行しました。
 今年度の9月期卒業生・修了生は、学部卒業生4名、乗船実習科修了生46名、博士前期課程修了生36名、及び博士後期課程修了生21名の計107名です。
それぞれ授与された学位記を胸に、思い出の詰まった母校から旅立ちの日を迎えました。   
 竹内学長は式辞の中で新型コロナウイルス感染症のために勉学や実習等に十分励める環境には無かった学生達に対し、労いの言葉を伝えるとともに、「この経験により不測の事態に対応できる力が身についたのではないか、"禍も三年経てば用に立つ(世の中に役に立たないものはないというたとえ)"ということわざがあるが、今こそこのことわざを生かせるように努力し、未来に向かって進まなければならない。」と述べました。  
 また、元アメリカ大統領トーマス・ジェファーソンの「I'm a great believer in luck, and I find the harder I work the more I have of it:私は、運の存在を強く信じている。そして、運は努力すればするほど、ついてくることを知っている」という言葉を引用しながら、「実験が上手くいかず悩んで試行錯誤していたときに、偶然新しい発見が得られたこともある」という自身のエピソードを紹介し、卒業生・修了生に対し、努力し、幸運を手に入れて欲しいという激励の言葉を送りました。 
 今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出席者を卒業生・修了生と教職員のみに限定し、検温や座席間隔の確保等、例年とは異なる形式となりましたが、卒業生・修了生の門出を祝う温かい雰囲気の中での開催となりました。
 なお、式典に参加できなかった皆様のために撮影した動画(ダイジェスト版)を、本学校友会ホームページへ掲載しました。

DSC_0461.JPG
ソーシャルディスタンス

DSC_0480.JPG
代表者への学位記授与

DSC_0593.JPG
竹内学長の式辞

関連ドキュメント

令和2年度9月期東京海洋大学学位記授与式 (学部・乗船実習科・大学院) 学長式辞(Japanese/English)

 

9月28日(月)に挙行した9月学位記・修了証書授与式の動画(ダイジェスト版)が完成しました。
新型コロナウイルスの影響により、当日残念ながら参加できなかった卒業生・修了生、保護者の皆さまに向けて
本学の校友会ホームページにて配信しておりますので、ぜひご覧ください。
※卒業生・修了生、保護者等に発行している校友会ログインIDが必要となります。

東京海洋大学校友会
https://koyu.kaiyodai.ac.jp/

一覧に戻る

PAGE TOP