東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

【期間延長】教育・研究等のための施設による土地の有効活用の可能性に関する サウンディング型市場調査を実施しています

Last Update : 2020-10-19 08:42

(令和2年11月27日(金)まで申込期間を延長しました)

 現在、東京海洋大学では、品川キャンパスにおける教育・研究等のための施設による土地の有効活用の可能性に関するサウンディング型市場調査を行っています。

 品川キャンパス土地の一部を、教育研究等業務のために利用することにご関心のある法人等のご参加をお待ちしております。

【参加申込は同11月27日(金)まで受付(事前質問の受付は終了しました。)】

詳細につきましては、以下のページから、本件「実施要領」をご覧ください。

「土地等の有効活用に関するお知らせ」
https://www.kaiyodai.ac.jp/disclosure/bid/post_219.html

※本調査は、品川キャンパスの土地の有効活用の様々な可能性の一つとして、グラウンドの一部を教育、研究又は学生支援等の業務を行う法人等に定期借地として貸し出し、借地人がその業務のための施設を自ら建設・運営する形態での事業の需要の有無等について把握するために行うものです。

一覧に戻る

PAGE TOP