東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

東京海洋大学の海洋生命科学部と海洋資源環境学部の教育プログラムに対する日本技術者教育認定機構(JABEE)の認定証を受け取りました

Last Update : 2021-03-17 13:16

 東京海洋大学では、2017年度に改組によって新たに設置した海洋資源環境学部と改称した海洋生命科学部について日本技術者教育認定機構(JABEE)の認定を受けるべく、海洋科学部のプログラムが2018年度に更新審査を受けたときに合わせて、審査を受けておりました。この度、これら2学部の2017年度入学生が今年度末2021年3月に卒業するにあたって、このプログラム「海洋生命科学部(海洋生物資源学科・海洋政策文化学科・食品生産科学科)、海洋資源環境学部(海洋環境科学科・海洋資源エネルギー学科)」の認定証が日本技術者教育認定機構(JABEE)から届き、公表となりました。

 これによって、これら2学部の卒業生は、JABEE認定プログラムの修了者として技術士の第一次試験が免除され、必要な経験を積んだ後に技術士第二次試験を受験することができ、第二次試験合格後、技術士登録をすることで、技術士資格を得ることができることになります。

 JABEE認定は、一度認定されるとそのまま継続されるものではありません。このためには、日本技術者教育認定機構による6年に一度の認定継続審査を受ける必要があり、それに向けてプログラムの教育内容を計画(Plan)、実施(Do)、チェック(Check)、改善(Action)という4つの工程(PDCAサイクル)を用いて絶えず自ら点検していくことが求められます。

 2003年度に海洋科学部の教育プログラムがJABEEによって認定されて以来、途切れることなくプログラムの認定を継続できているのは、社会背景や技術に進化に合わせてプログラムを改善したことによるものであり、国際競争力強化のための海洋産業人材育成を教育理念に持つ海洋生命科学部・海洋資源環境学部ならではの取り組みと言えます。

認定証.png

関連ドキュメント

一覧に戻る

PAGE TOP