東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

第6回 明治丸海事ミュージアムフォト・絵画コンテスト 結果発表のお知らせ

Last Update : 2021-06-22 11:01

 2021年4月30日まで作品を募集しておりました「第6回明治丸海事ミュージアムフォト・絵画コンテスト」ですが、応募期間が、一般の方が大学に自由に入構できない期間と重なってしまいました。コンテスト参加を楽しみにされていた方々には大変ご不便をかける結果となり申し訳ありませんでした。この状況の中、ご応募いただきありがとうございました。
 今回、フォト部門は学内の教職員による選考とし、一般絵画部門・子ども絵画部門は船舶画に造詣の深いイラストレーターを審査員にお迎えし、厳正な審査の結果、受賞作は次の作品に決定いたしました。

フォト部門

佳作

yoshikawa_kotaro.jpg

タイトル:「過現未」
撮影者:えしかぼさん(ペンネーム)

佳作

watanabe_norio.JPG

タイトル:「2021年初日の出に向かって明治丸出航!」
撮影者:渡辺範夫さん

佳作

komiyama_emiko.JPG

タイトル:「船員の誇り-錨-2」
撮影者:小宮山恵美子さん

佳作

seki_aiko.JPG

タイトル:「キャンパス内の春」
撮影者:関愛子さん

一般絵画部門

グランプリ

noguchi_satoko.JPG 
タイトル:「一等客室図解」
作者:野口智子さん

準グランプリ

morita_hiroshi.JPG
タイトル:「端艇実習(昭和)」
作者:森田浩司さん

佳作

nakamura_mizuki.JPG
タイトル:「その月をまっている、明治丸」
作者:中村みづきさん

子ども絵画部門

佳作

nakamura_ichirota.JPG
タイトル:「明治丸、帆をひらき」
作者:中村一朗太さん

佳作   

tanaka_keiyu.JPG
タイトル:「かっこいい明治丸」
作者:田中景悠さん

審査員総評

フォト部門

 フォト部門は実際に撮影した写真を応募していただくことになっております。今回の応募期間は大学が入構制限をしている期間と重なっており、本学学生や事情があって入構できた方に有利に働いたことは否めず平等に審査することは困難であるとし、明治丸海事ミュージアムの教職員で意見を徴収し、応募者4人全員の作品を佳作としました。

一般絵画部門

 新型コロナウィルスの感染状況で今回もなかなか明治丸を見る機会が少なかったせいなのか、今年の応募数は残念ながらめっきり少なくなってしまいました。
 それでも応募作品はどれもこれも力作揃いで楽しませていただきました。
 絵の場合は実際の船を目の前にしたスケッチだけではなく、描く方のイマジネーションでも勝負できるわけで、そんな意味でも今年のような状況は裏返せば絶好のタイミングだったと思います。
 逆に言うと絵は描く人それぞれのタッチや表現方法が千差万別であり、それをひとつの物差しで順位をつけるというのはとても難しいのですが、私は今回そのような理由から、着眼点と言うか切り取り方というか「ほう...明治丸と言うお題からこういった絵が描けるのか...」という観点で選ばせていただきました。
 次回も素晴らしい作品を期待しています。

子ども絵画部門

 今年もまた船を見に来る機会が少なく、残念なことに子どもの参加者が昨年よりさらに少なくなってしまいました。そんな中でがんばって応募していただいたのはとてもありがたいことなのですが、今回の応募作品の中だけではどうしても順位をつけることが出来ず、ここ数年の応募作品と比較しての審査結果となってしまったのは大変心苦しく思っています。
 来年こそはコロナ禍も落ち着いてたくさんのお友達が応募してくれることを心から祈っています。

審査員のご紹介

一般絵画部門・子ども絵画部門

船の絵クリエーター PUNIP cruises 中村 辰美氏
中学生の頃に伊豆大島まで船旅をしたことで船の魅力に取りつかれる。以来、会社員生活のかたわら、船の絵を描き続け、2008・2010年ロイヤルウイングアートコンテスト絵画部門優秀賞、2016年横須賀軍港巡りアートコンテスト絵画部門最優秀賞を受賞。SNSやブログ等で船の絵を投稿して多くの船ファンや船舶業界関係者から高い評価を受ける。 2018年よりフリーランスのイラストレーターとして独立。横浜港振興協会発行広報誌「よこはま港」表紙絵やノベルティグッズのデザイン、東京港のレストラン船シンフォニークルーズのパンフレットの表紙の絵などを担当。

おしらせ

 昨年に引き続き、今年度も新型コロナウィルス感染症防止対策に伴い、コンテストの表彰式は中止となりました。入賞作品は明治丸記念館にパネル展示いたします。
 緊急事態宣言が解除されましたら百周年記念資料館と明治丸記念館は予約による見学を再開する予定です。その時はHPでお知らせしますので、皆様ぜひお越しください。

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP