東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

海洋資源環境学部の内田准教授が港南小学校でSDGsの出前授業を実施しました

Last Update : 2021-10-13 08:53

 SDGs(持続可能な開発目標)に関する地域連携の取り組みの一環として、本学品川キャンパスの向かいに立地する港区立港南小学校で、海洋資源環境学部の内田准教授による海洋プラスチックごみの出前授業を実施いたしました。給食時に大量に消費されるプラスチックストローに関して内田准教授と港南小の生徒の皆さんが意見を交わす等、環境配慮に対する小学生の意識の高さに驚く場面がありました。

 

 ★DSC00780.JPG 
 5年生の総合学習で実施。1クラスは対面で実施し、ほかのクラスにはオンラインで繋いだ。

 ★DSC00797.JPG 
 対面で授業を受けた港南小学校の皆さんと内田先生。

 

 

関連リンク(別ウィンドウでリンク先を開きます。サイト外のページに移動します)

一覧に戻る

PAGE TOP