東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

崔弘錫氏(博士前期課程 海洋資源環境学専攻)、谷和夫氏(学術研究院 海洋資源エネルギー学部門)が第11回岩盤力学に関するアジア会議で優秀論文賞を受賞しました

Last Update : 2021-12-02 08:49

受賞者

崔弘錫(Choi HongSeok)(海洋科学技術研究科 海洋資源環境学専攻 博士前期課程2年)
谷和夫(学術研究院 海洋資源エネルギー学部門 教授)

受賞タイトル

Excellent Paper Award(優秀論文賞)

受賞概要

第11回岩盤力学に関するアジア会議(国際岩の力学連合会主催,2021年10月21-25日,北京)において優秀論文賞を受賞しました。

受賞研究のタイトル

Ideal mixing proportions of carrier materials used for lifting ores for deep sea mining by sphere falling tests(球体沈降実験で検討した深海鉱物採掘のために揚鉱に用いる輸送媒体の理想的な配合)
(著者:崔弘錫,谷和夫,折田清隆,古庄哲士,鈴木亮彦)

受賞対象となった研究の内容 

海底鉱物資源の揚鉱技術として提案しているキャリア物質循環システムについて,球体を鉛直管中で沈降させる一連の実験を行うことにより輸送媒体であるキャリア物質の配合条件を検討した。

HongseokARMS11-2.jpg
左:谷和夫教授 右:崔弘錫氏

画像21dec2.jpg

一覧に戻る

PAGE TOP