東京海洋大学

MENU

News&TopicsNews&Topics

加藤豪司准教授(海洋生物資源学部門)が2021年度創発的研究支援事業に採択されました

Last Update : 2021-12-02 09:45

採択者

 加藤 豪司(東京海洋大学 学術研究院 海洋生物資源学部門 准教授) 

研究課題名

 GAS細胞を起点とする魚類独自の鰓粘膜免疫機構

事業概要

創発的研究支援事業とは

本事業は、特定の課題や短期目標を設定せず、多様性と融合によって破壊的イノベーションにつながるシーズの創出を目指す「創発的研究」を推進するため、既存の枠組みにとらわれない自由で挑戦的・融合的な多様な研究を、研究者が研究に専念できる環境を確保しつつ原則7年間(途中ステージゲート審査を挟む、最大10年間)にわたり長期的に支援します。
創発的研究支援事業の概要(サイト外のページへ移動します。)より引用)

一覧に戻る

PAGE TOP